ホーム > 未分類

未分類 Archive

出品酒の試飲

出品酒
鑑評会用の出品酒を試飲。
さぁ、今回どれでいこうか???
みんな悩みちう。
一線超えてしまってるお酒は判定が非常に難しい。

無人飛行機の全国包括申請を取得

ドローン飛行の全国包括許可を取りました。
邪魔くさいけどお守りみたいなものです。

飛行許可書

ドローンの飛行事故があると過剰に報道するマスコミも
事件、事故、災害ではドローンの映像を使いまくってます。
ボロカス書くんやったら使うなって言いたい。
過大にしかも間違った報道もたくさんあります。
記者の認識がないからです。

先日横浜で開催された映像写真展示会『CP+2019』の出店ブースを見ても
例年になくドローン空撮分野の出店が寂しくなっていました。
おそらく今後も規制が厳しくなる一方で市場は広がらないと
メーカーも判断し始めたのだと思います。

人間の目では観ることのない映像アングルが楽しめるドローンですが、
長い目でみると特殊分野(測量・災害等)以外はなくなっていくのではと危惧しております。
私は映像分野以外ではドローンは使うことないので。

重大発表します。

重大発表です。
 
今年の蛍のイベントについてお問合せを多く頂戴しておりましたが
今年も中止が決定いたしました。
 ホタル生原酒背景_R
 
一昨年&昨年のダブル台風21号の被害が未だ回復しておらず
蛍の生息に不可欠なエサとなるカワニナがまだまだ少ないです。
 
今後カワニナがたくさん増えればまた蛍も戻ってくると思われます。
さらに一年の充電をさせてください。
ご期待に沿うことができず申し訳ございません。
事情ご理解くださいませ。

石川大清掃の日

今日は石川大清掃の日。

地元住民参加で石川のゴミ拾いが行われました。

石川大清掃2

いろんなもん捨ててる人いますね。

ビックリするようなもの多数。

はずかしくてここでは書けないですほんま。

石川大清掃

ことあるごとに中国人のマナーをいいますが
日本人のモラルまだまだです。

古色づけはじまる

板壁の古色づけが始まりました。

古色づけ

修繕ままだと梁、柱との色が違いすぎるので
同色になるように色塗りするんですね。

古色づけ3

ただペンキとかじゃなくベンガラや柿渋を使
って落ち着いた雰囲気に仕上げます。
職人さんは毎日京都から来られてますわ。

古色づけ2

試し塗りをやってみて左側の落ち着いた方で
いくことになりました。
建物の中も柿渋が至る所に塗られていてめっ
ちゃくっさいです。

この臭いわかる人はわかりますよね。

今季最後の大吟醸粕です。

今季の大吟醸酒も搾り終わりました。
で、その吟醸粕が出てきましたよぉ!
吟醸粕
 
強烈な吟醸香はハンパないです。
是非ご賞味くださいませ。
400g 500円税込

春に向けてクロスバイクを新調したった。

街乗り用にクロスバイクを新調しました。

これで私のバイクは全部ジャイアント。

高級車はよう買いませんが自転車にお金かけないと人に奨めれません。

という理由付け。チト無理があるかな。

嫁に怒られてます。

今日のサイクリスト

今日のサイクリスト。
常連様でいつもおしゃれなトマジーニ。
「リム変えてん」でお披露目したのが・・・
こんなのあるんだぁーの木製リム。

木製リム1 木製リム2

約40年前のイタリア製ブランド不明の木製リムらしい。
ブレーキ効くんだーか?
下りの発熱いけんの?
湿気でたわまないのか?
などなど質問攻めしてしまったのでした。

どうやら乗り心地最高らしいです。
そりゃそうだ。

木製ですからね。

振動吸収はかなりすぐれていると思われる。

リコールばっか

先週に引き続きリコール修理。

リコール作業自体は20分で終了も充電アプリが使えない不具合が発生したので追加で診てもらう。

リコール

私の車は電気自動車なので夜中に充電するように設定しなければならず

そのアプリが使えず困っておりました。

結果、2時間半待たされ原因不明。

再度ディーラーに持ち込んでwifi機器の交換になりそうです。

ここへきて不具合だらけ。

非常に気に入っている車なのでもう少し乗りたいんよねぇ。

MITSUBISHI時間返してくれ。

MITSUBISHIたのむでぇ。

酒粕ベースの甘酒を飲み比べ

甘酒飲み比べ1

ス―パーで他社の酒かすを買ってきて自社酒粕との甘酒飲み比べをやってみた。

酒粕に水を加えてぐつぐつ煮込んでアルコールを飛ばし、

砂糖を適量入れるだけのシンプルなもの。

今回は味の違いをはっきり分かりやすくするために生姜はいれておりません。

従業員にはどの甘酒がどのブランドなのか教えずに飲み比べしたんですが

結果は圧倒的なものでした。

甘酒飲み比べ2

飲み終えた後の渋みというか後味の引きずり感が強いもの、

米粒がほぼゼロの酒粕、

土壁色した酒粕とか

自社の酒粕との違いがはっきりわかり面白かった。

弊社の酒粕はほんのりピンク系の色がしております。

うまいまずいについては個人差がありますので詳しく書きませんのでご想像にお任せいたします。

ホーム > 未分類

検索
フィード
メタ

Return to page top