ホーム > 未分類

未分類 Archive

湧水を使ったビオトープにアゲハ蝶が・・・

川に隣接する酒蔵のテラスから湧水が年がら年じゅう流れています。

発見するコツはクレソン群生しているところはほぼ100%湧水が出てます。

触るとかなり冷たいんですわ。

地下水が石垣の隙間から流れ出しているんだと思います。

んで、この水もったいないのでビオトープにしちゃえ

ということで草を少しだけ刈って川に居るカワニナをここへ移住させてみました。

クレソン食べるようならカワニナの営巣地になりそうです。

あくまで実験段階なのですが、

もし成功すればホタルにとって最高の環境になるでしょうね。

 アゲハ蝶

とまぁ、ホタルとカワニナのために作ったビオトープですが、

ここ数日はアゲハ蝶がたむろするようになりまして、

毎日ここで集会しておられます。

やっぱり生物が生息しやすい環境っていろんな動物が集まってくるんですね。

感動ものです。

龍神様を捉えた!

龍神様降臨。
今から何かいいこと起こるんでしょうか(笑)
とりあえず期待してみます。
龍神_R

蔵主バードビュー『メタセコイア並木&奥琵琶湖』編

蔵主バードビュー『メタセコイア並木&奥琵琶湖』編!
新緑のマキノ高原メタセコイア並木と奥琵琶湖にツーリングを兼ねて
ドローン撮影してきましたのでご覧ください。
琵琶湖いいっすね。
雄大な景色に感動しまくり。
大阪にはない景色ばかり。
こりゃ通ってしまいそうなエリアです。
しかもドローン撮影に関しては気兼ねなく飛ばせるところばかりです。
皆さんもメタセコイア並木是非訪れてみてください。

蛍テラス公開は明日までです。

ゲンジボタル

明日まで蛍テラス公開中。

ごめんなさい、閉店後の夜遅くが一番たくさん飛ぶようで

夜中の0時近くだと結構飛んでました。

で、テラスに入り込んできたゲンジボタルを激写。

すぐにリリースしましたが、皆さんは真似しないでくださいね。

貴重な蛍なので・・・

夏季限定品『夏濁り』発売開始

夏濁りPOP_R

お待たせいたしました。
今年も夏濁りの季節となりました。

本日より店頭に並びましたよ!
2℃の低温での熟成を経て蔵出しいたします。
720mlのみとなります。

商品により吹き出す場合がございますので開栓には
とくにご注意ください。
オンライン販売はこちら ↓
http://shop.amanosake.com/products/detail.php?product_id=108

ふるさと納税ダム酒が毎日新聞に掲載されました。

毎日新聞20190605
本日の毎日新聞朝刊にて河内長野市ふるさと納税品「ダム酒」の記事が掲載されました。
 
売上至上主義で他市で作ったものを横流ししてきた自治体が多い中、
地域資源をフルに活用し、
府・市・民間企業が一体となって取り組んだストーリー性などが
ここへきて評価されているのは嬉しいですね。

ホタル川床を開放いたします!3日間だけ

酒蔵のホタル川床開放のご案内。
 
今年の蛍イベント中止はすでにご案内済みでございますが、
例年に比べ少ないですが現在酒蔵川床では蛍の飛翔が楽しめます。
イベントはいたしませんが、3日間だけ午後8時より
川床を無料開放いたしますのでご来蔵ください。
飲食物の販売もいたしませんので。
 
注意事項といたしまして
 
1.車でのご来場は不可
2.飲食物の持ち込みは不可←これ守らない人多い!
3.ゴミを持ち込まない
上記厳守にてお願いします。
マナー違反は退場いただきますのでご了承ください。
 
サイクリストやバイク乗り大いに歓迎いたします。
会場へ乗り入れはOKです!
バイク乗りの方は会場に入る前に必ずライトとエンジンを止めてから押してご入場ください。
 
■場所 河内長野市長野町12-18
   天野酒酒蔵駐車場内ホタル川床
■開放日時 6月4・5・6日 午後8時~10時まで
※あくまで予定です。
蛍がいなくなった場合は中止させていただきます。
 
以上皆様ご来場くださいませ。

バイク人生を変えた魔の左コーナーを30年ぶりに訪れてみた。

わたしのバイク人生を変えた日本平パーウェイ魔の左コーナーを30年ぶりに訪れてみた。

若気の至り・・・お恥ずかしいかぎりです。

サラリーマン時代にお世話になった方々との再会

早朝に離阪。
クルマで静岡に来ています。

再会

私、家業に戻る前、日立金属㈱という会社で営業をやっておりました。

大学を出て世間知らずの若造にいろんなことを教えてくださった

直属の上長の送別会があるとの連絡をいただき、

こりゃ行かなあかんわと思ったのと

27年ぶりにみんなに再会できるという

滅多とないチャンスでもありました。

ワンルームマンション

お昼前にに静岡に到着し、時間があったので

一人暮らしをしていた思い出いっぱいのワンルームマンションをみたり、

通った床屋さんや、晩御飯をいつも食べに行った居酒屋など懐古にふけっておりました。

家業が酒蔵ということで地元ではそれなりに知られた存在でしたが、

静岡に行けば完全アウェイ。

まさに裸の王様状態。

自分のちっぽけさを露呈し、

世間の厳しさを痛感させてくれたのがこの会社でした。

で、上司にはプライベートでも自宅に御呼ばれして

メシをたべさせてもらったり、

ほのぼのとした理想のファミリー像みたいなものを教えていただいた気がします。

まだまだ現実に至っておりませんが・・・

紆余曲折を経て事業倒産の危機を乗り越えた今があるから

この場に来れるのだと思えたのと

若い時は新天地での経験が人生に大きな影響を与えるものだと感じております。

息子がいずれ家業を継ぐことになろうかと思いますが、

お酒の業界とは無関係なところで

一度コテンパンにやられてから戻ってくるべきでしょうな。

私の経験上。

覚悟しておれ。

蛍ミーティング大盛況

蛍ミーティング2

酒蔵で天野酒付蛍ミーティングしました。

地元住民総勢60名が集合。

蛍ミーティング

仕出し弁当にお酒もつけて蛍を観る。
なかなかありそでない地元ならではの特権。

蛍も思っていた以上に飛翔してくれて皆さん大満足でした。
蛍が飛び交う環境保全の意識がさらに高まったかな。

この贅沢なひと時はやはり近隣住民だけのものにしておくのはもったいない。

「みんなに観てもらい~や!」のお声掛けたくさんいただいし、

火曜日から数日間だけですが酒蔵を開放する方向で準備に入ります。

ホーム > 未分類

検索
フィード
メタ

Return to page top