ホーム > アーカイブ > 2014-04

2014-04

ご冥福をお祈りします。

地元の警察から連絡があり、うちで長く働いていた 従業員が自宅で亡くなられていたとのこと。

言葉が出ず警察からの問いに正確に答えられない。

お昼間に引っ越しの荷物出しをするため会社の トラックを取りに来ていた。

そのときから疲れている感じはしていたがまさかその直後に亡くなるとは。

私が家業に戻った翌年に取引先の問屋から転職 してきた人でうちの会社の

激動期を一緒に過ごし た人。まだ56歳という若さで逝ってしまわれたのは

本当に残念で仕方がない。 いつも近くにいると普通になってしまうものですが

いざ居なくなると寂しさがこみ上げてきます。

ただただご冥福をお祈りするだけ。

長い間ありがとう。

名刺管理ツールを運用

名刺スキャナを新調し使い始めました。
使用感を少しばかり。
前回ブログで書いたキングジムの『PITREC』です。

名刺交換をした直後から取り込みができます。
まぁ相手を目の前にして作業することは失礼なのでしませんが。

スキャンカメラ_NEW
名刺を挟んで付属のカメラで画像として取り込みます。すごく簡単。

OCR化_NEW
数秒で文字データをOCR化してくれて住所や電話番号などすべて
書き込んでくれますが100%解読してくれないので訂正箇所は
自分で入力しなおす必要はあります。これはどれだけハードが
発達しようともつきまとうことですが。
ただ、このPITRECの欠点としてはタッチパネルではないこと。
ユーザーインターフェイスが悪くキーを押しまくって文字入力
することにあります。これが煩わしい。それと読み仮名は
100%に近い確率で入れ直しになります。
日本語って難しいのが実感できます。

名刺画像_NEW
あとは名刺画像もそのまま保存できるので文字検索ですぐに
引っ張り出してくることができます。
私の場合、以前に使っていた名刺スキャナの画像とデータが
ハンパない量がありこれをこのPOITRECに移し替える必要があります。
取説を見る限りは可能なようなのでデータ移行が完了すれば
膨大な名刺ファイルを携帯電話の大きさに納めて持ち歩ける
ことになり非常に便利になりそうです。

持ち歩かずにクラウドで管理できるスマホの無料アプリも
ありますが、今まで貯めてきたPC用の名刺データが一切移行
できないのが私にとっては致命的。
PITRECは手のひらガラケーサイズの大きさでかさばらない。
これはこれでありかと満足しています。
何でもそうですが使いこなさないと宝の持ち腐れ。
デジタル文具を使いこなし、文化人を気取りたいと思います。

名刺管理ツール

名刺スキャナーが逝ってしまった。
おかげで机の上には名刺が山積みに。
全く整理できず、たまるいっぽうです。
今までは専用スキャナーで画像を取り込んで
OCR処理して自動でファイル保存。…
非常に便利に場所を取らずに管理できてました。
唯一の難点は持ち出しができないので出先で
確認ができない。
というわけで今回KINGJIMのピットレックを
amazonで手配してみました。まだ手元に届いて
いないのですが、どんなだか楽しみです。

ピットレック

Evernoteを使った管理方法もあるらしいがやった
ことがない。プレミアム会員にならないといけな
いらしいが。
皆さんは名刺の管理どうされてますか?

五月人形飾る

五月人形

蔵店店頭に五月人形を飾りました。
めちゃくちゃ怒ってますね、この人。
お客様をにらみつけているのはどうかと思いますが。
気のせいか去年よりも髪の毛が伸びているような・・・
な、わけないか。

豊国神社に僧房酒を持参する。

大阪城天守閣で太閤秀吉のお酒「僧房酒」の販売を行っていますが

秀吉が祀られている豊国神社へのアプローチを全くしておりませんでした。

新酒の僧房酒が出来上がったこともあり、僧房酒を持参し豊国神社へご挨拶に行きました。

豊国神社大阪城

宮司さんに初めてお会いし、秀吉にまつわる天野酒のお話などをしましたが

すでにご存じだったようで「よくぞ…」のお声をいただきました。

今すぐご商売云々のつもりはないですが、豊国神社とのつながりができたことは

太閤秀吉へのつながりがまた一歩深まった気がしてなりません。

大阪の人は豊臣家が大好き。アンチ徳川が多い。例に漏れず私もです。

このお城で飲まれていた天野酒のブランドを私が引き継いでいることに

強く責任感を感じます。

大坂の陣

今年と来年の2年間わたって大坂の陣400年のイベントが行われます。

また2時間講習でした。

免許更新
免許更新でした。光明池運転免許試験場です。
違反しまくったので2時間のだるい講習が待ってます。
未だかつて講習なしでの免許更新はしたことがない。
恥ずかしい話ですが…
累積点数がありどんな違反をしても免停になります。
つまり1点しかないのです。
今月末まで違反なければ また満点復帰。あと少しのがまん。
でも今って春の交通安全週間が始まってますよね。気を付けないと。

免許更新後、大型自動二輪の試験コースを久々に見に行った。
20年以上前に限定解除を取得するため に一発試験を受けに来てました。
私は4回目で合格したのですが当時必死でコース攻略のために大排気量車の
乗り方を研究したものです。今となっては懐かし。
あったかくなってきましたし、そろそろ倉庫からバイクを
出して乗りたくなってきました。
誰かツーリング誘ってください。

白亜の城『聚楽第』

聚楽第

豊臣秀吉が京都に建てた白亜の城『聚楽第』がNHK歴史秘話ヒストリアで

取り上げられました。派手好きの秀吉らしい豪華絢爛なお城が創建からたったの

8年で取り壊されたのはなんとももったいない。今この城があると観光資源にも

なったでしょうね。でもこれも秀吉らしいといえばらしい。

おそらくこのお城でも天野酒が持ち込まれて酒宴が行われいたと思われます。

秀吉関連流行なんでしょうかね。

大河ドラマは秀吉の軍師『黒田官兵衛』ですし今年は大坂の陣から400年祭など

大阪城も熱いです。なんとかこの流れにあやかって秀吉愛飲の天野酒もブレークしないものか。

あわい期待をしてしまいます。

 

インドからの観光視察

インドからの視察

大阪府の観光局では外国人観光客拡大を図っています。

今日はシンガポール航空、インドの日本観光コーディネーターがご来社。

昨今では日本の伝統産業や匠といったものが観光の重要な要素になるらしく

酒蔵はうってつけ。大阪の数少ない酒蔵としてご紹介いただきます。

ちょうど前日に大阪城を観光されており、秀吉愛飲の僧房酒を今も

造り続けている酒蔵ということで関心が高かった。

酒蔵への観光客が増えれば必然的に河内長野市への観光客も増えることになります。

外国人を狙った観光客を増やしたいという気持ちは特にないですが、

この奥河内の良さを少しでも多くの方に知っていただければとは思います。

フジテレビ「新報道2001」でオンエアされました。

新報道2001-1新報道2001-2

短い時間でしたがなかなか内容の濃い取り上げ方をしていただけました。
フジテレビ『新報道2001』という政治経済番組でのオンエア。
今までバラエティ系情報系でのオンエアばかりでしたが
お堅い番組で天野酒ブランドを紹介いただけたことに感謝です。
太閤秀吉のゆかりの天野酒僧房酒がさらに知れ渡る
ことができたのではと思います。

長男の入学式に行く。

長男の入学式でした。私立の資金力はすさまじい。

人工芝
グランドは人工芝、体育館も新調され一階には室内プールが作られ、
24億円以上の費用が掛けられたとか。
素晴らしい環境ができているので内容も伴うように期待します。
私立ってやっぱり経営ですね。
生き残りを掛けた設 備投資が行われています。
恵まれすぎの感は否めないですが、イマドキなんでしょうね。
凄いです。

火曜日からいよいよ中学生活が始まりますが私もいきなりのPTA役員に抜擢。
同大学OBの情報が漏れていて事前打診がありました。
こういうところも私立ですよね。
公立と違って根回し強烈ですがそれゆえ学校の教育ポリシーが保たれているのだと思います。
お付き合いも大変ですが逆に楽しめるように頑張りたいと思います。

ホーム > アーカイブ > 2014-04

検索
フィード
メタ

Return to page top