ホーム > 未分類 > 5.5インチSIMフリー機を考察

5.5インチSIMフリー機を考察

来月でワイモバイルの2年縛りの期限が来ます。

MNPしてキャリア乗り換えが常套手段ですが、

私の使い方だとワイモバイルがやっぱり一番安く維持できる。

なのでもう2年ワイモバイルで契約する予定。

といいますのも転出を防ぐためにプラン変更するだけで

もう2年激安プランで持つことができるようになりました。

で、ここで問題は今まで使ってきた機種はそのまま引き継がねばならず

さすがに2年以上使っていると画面のサイズやバッテリーの持ちなど

これから不具合が出てきそう。

そこで今流行の最新SIMフリー機だけを買ってSIM差し替えをやってみました。

今まで使っていたNexus5は当時5インチで画面がデカくて使い易かったのですが

老眼がすすみ家内の6インチの画面を見てしまうとさすがに小さく感じます。

ということで今回評判のいいASUS ZENPHONE MAXというのを買いました。

この機種のいいところはとにかくバッテリーが異常に持つ。これに特化したモデル。

私はスマホでゲームしたり重たい動画を撮ったりしません。

Youtubeが普通に見れて通話ができてとにかく電池切れを心配しないで持てる

というのがほしかった。まさにどストライクな機種です。

この機種CPUは中堅で画面もフルHDではなくHD。メモリーも2GBです。

まぁ、普通に使う分には全く不便がないし、

画面がでかいので文字が大きくて非常に使い易いですね。

SIMはというと

SIM

ワイモバイル(イーモバイル)のをそのままSIMスロットに

突き刺せば勝手に認識して通話も普通にできます。

しかもデュアルスロットなので格安SIMと使い分けもできそうです。

私は邪魔くさいのでしませんが。

大きさをNexus5と比べると

5

0.5インチの違いでこれだけ大きさが変わります。

5.5インチだと胸ポケットギリギリサイズかな。

文字サイズは2倍くらいでかいでしょうか。

厚みはというと

ASUS

これだけ違います。

それもそのはずバッテリー容量は

右 Nexus5 2300mAh

左 ASUS ZENPHONE MAXは5000mAh

2倍以上の容量があるので致し方ないですね。

最新スマホの平均的な容量は3000mAhなのでどんだけバッテリーに

特化したモデルかというのがわかります。

使い始めて数日経ちますが私の使い方だと一回のフル充電で

3日〜4日は余裕で持つ感じです。Nexusでも上手く使えば2日もつ

こともありましたが基本は毎日充電していましたのでこの差はでかい。

これからは通信会社から押しつけの機種を買わされるのでなく

自分の用途に合わせて機種を選べる時代になりました。

皆さんも単に最新機種というだけで宝の持ち腐れに

高いスマホ料金を払わされないように検討してみては如何でしょうか。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=13719
Listed below are links to weblogs that reference
5.5インチSIMフリー機を考察 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 5.5インチSIMフリー機を考察

検索
フィード
メタ

Return to page top