ホーム > 未分類 > 京都八幡市の流れ橋

京都八幡市の流れ橋

上津屋橋3

京都の八幡市上津屋橋です。
仕事の待ち時間に寄ってみました。
ここは台風などが来ると流されるように作ってあり流れ橋ともいわれています。

上津屋橋2

一度流されると復旧するのに毎回2000万円の費用を計上。
今のご時世としては伝統的な橋とはいえ不経済ゆえ
橋脚の一部に鉄骨が使われており流されにくい橋に変貌しております。
時代劇のロケにも使われるようです。

上津屋橋

木津川の堤防は平日にも拘らずサイクリストも多かったです。
橋を渡ってみて思ったのは非常に危険な橋ですね。
画像のごとく手すりや柵がないので簡単に落下します。
5メートル以上の高さから落ちたらひとたまりもないですよ。
行かれる方はお気をつけくださいませ。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=14959
Listed below are links to weblogs that reference
京都八幡市の流れ橋 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 京都八幡市の流れ橋

検索
フィード
メタ

Return to page top