ホーム > 未分類 > 商工会50周年記念式典

商工会50周年記念式典

今年で河内長野商工会が50周年を迎えました。
本日はその記念式典に出席してまいりました。そもそも今回の記念式典の実行
委員会に加わり携わらせていただきましたが、50年の歴史の中にはいろんな出来事が
あったかと思いますし、今その歴史上にいることにこれから地元企業としてどういうふうに
貢献していくかを改めて考えさせられます。企業である以上利潤を追求していかなければ
なりませんが欧米化された資本主義国家においては今の時代本当に地域貢献して
いる企業がどれだけあるのかとか考えさせられます。高度成長期前の時代だと
地元の優良企業が地域に土地を出したり、箱物を寄付したりというのがありましたが、
今はそんなことをする企業はまずないです。景気の浮き沈みが激しく先行きが
見通せない時代、企業も余剰資金をもっていないと不安ですし、そんな時代風景が
昔の旦那はんと言われるような人がいなくなった理由かと思ったりします。
土地やモノを提供することだけが地域貢献とはいいませんが、
うちもお金がないのでせめてソフト面での貢献だけは続けていきたいと考えています。
なかなか評価はしてもらえないでしょうが・・・。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=1942
Listed below are links to weblogs that reference
商工会50周年記念式典 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 商工会50周年記念式典

検索
フィード
メタ

Return to page top