ホーム > 未分類 > 買い換え品がいきなり修理返品

買い換え品がいきなり修理返品

先般事務機器が一斉に故障したことを書きましたが今回新たに買い直した
液晶一体型のパソコンが電源入れるや否や画面がブラックアウトし、全く
表示しなくなった。ネットの書き込みを見ると同じようなトラブルが頻発
しているようで私もスカをかまされたようです。因みにLenovoブランドです。

早速サポートに問い合わせて購入直後なので交換してくれというも交換は
一切対応しておらず修理になるとのこと。買ったばかりでスイッチ入れた
だけの新品がいきなり修理品とはどういうことやときつくいいましたが
受け入れられず年も押し迫ったこの時期に引き取ってもらうことになりました。
海外ブランドは安く買えますがこういうリスクを伴います。
それにしても対応は悪いです。LenovoはIBMブランドのThink Padを
引き継ぐ世界第3位のメーカー。あの中田ヒデもコマーシャルに出ている
ので比較的安心して買えるかと思っていましたが期待を裏切られました。
国内ブランドはその点安心ですがいかんせんしょーもないソフトが
いっぱい入っていてCPUの動作を阻害してしまっている。しかもかなり
割高となります。デザインはそこそこですが・・・。
どちらをとるかは人それぞれですが3~4年周期で買い換えていくことを
考えるとやっぱり海外ブランドは魅力的であることは間違いないです。
以上安物買いの銭失いの話題でした。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=4133
Listed below are links to weblogs that reference
買い換え品がいきなり修理返品 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 買い換え品がいきなり修理返品

検索
フィード
メタ

Return to page top