ホーム > 未分類 > 「西條が西条へ行く」episode 7

「西條が西条へ行く」episode 7

「西條が西条へ行く」episode 7
 
クルマのお話を備忘録的に・・・
 
デミオディーゼルは街乗り中心に使っておりますが、
今回ほどの遠出は初めての経験で
メカ好きの小生にはなかなか面白いデータが取れた。
 
まず、高速メインの走りだと6速1800rpm中心で走れば
リッター25~26㎞の燃費が出る。
燃料タンクは44リッターなので1000㎞以上無給油で走行可能。
これは凄すぎる。
信じられない。
マツダはもっとここをPRすべき。
 
今までにプリウス乗ったし、現在アウトランダーPHEVも所有しているが
ハイブリッドやEVより高速道路に限っては遥かに経済的である。
ここまで経済的な車はおそらく国産NO.1ではないだろうか。
ちなみに街乗りは17~19㎞/リッター走ります。
高速道路になると大化けするのがマツダのディーゼルの特徴か。
 
フロントが長くヘビーなデミオはそれが直進安定につながり
車格以上に長距離が全然疲れないこともわかった。
どこまでも走れます、ほんまに。
走行後
 
貼り付けた画像がすべてを物語っています。
770㎞走って燃料系はまだ1/3残ってますね。
往復の平均燃費は26㎞/リッター。
河内長野~広島まで往復走って無給油です。
しかもディーゼルは軽油なのでガソリンの2割以上安いことを考えると
ガソリン車換算でいくとリッター30㎞ってことになります。
ほんとにすごい車だ。
これがCX-5になるとどのくらい燃費が悪くなるのか知りたくなりました。
まだまだ化石燃料車は捨てたもんじゃないです。
 
別にマツダから広告費はいただいておりません(笑)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=16853
Listed below are links to weblogs that reference
「西條が西条へ行く」episode 7 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 「西條が西条へ行く」episode 7

検索
フィード
メタ

Return to page top