ホーム > 未分類 > 百舌鳥のふとん太鼓を見た

百舌鳥のふとん太鼓を見た


地元では秋祭り=だんじりというのが普通なんですが、堺市百舌鳥では
ふとん太鼓もだんじりと並んで大きなお祭りです。 今年は梅北町の
ふとん太鼓のお酒のご注文をいただいた関係で百舌鳥のふとん太鼓を
写真に納めて参りました。だんじりとはまた違った勇壮なお祭りで
若者からお年寄りまで全員参加。すごい盛り上がりでした。観客の動員数も
半端な人数ではなかったです。数万人規模ですね、ここは。
太鼓の担ぎを見に来る人も多いですが、テキ屋さんがスゴイいっぱい出ていて
縁日を楽しむ家族連れが多いのも特徴でした。

夜になればさらに人が増えるとか。天神祭と同じとはいいませんが、
それに次ぐ規模ではないかと感じました。

いや〜びっくりしました。お化け屋敷のテキ屋さんがあるとは。
これって私が幼少の時期にあったような。久々に見ました。
いまどき、子供達はバーチャルなゲームでリアルな映像を見て
遊んでいるのにこんなアナログで原始的なものがウケるのかと
思いますが、意外や意外、結構人が入ってました。入場料は500円でした。
テキ屋を見に来るだけでも十分楽しめました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=3416
Listed below are links to weblogs that reference
百舌鳥のふとん太鼓を見た from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 百舌鳥のふとん太鼓を見た

検索
フィード
メタ

Return to page top