ホーム > 未分類 > 兵庫県特A地区を視察

兵庫県特A地区を視察

日本一良質な山田錦を作っている兵庫県の特A地区視察と
今年の米の仕入れ予定の打ち合わせに行って参りました。
こればっかりは蔵人ができる仕事ではなく、経営者自らが
出向いて直接交渉というのが原則ですし、最も重要な仕事で
あると考えています。今年は高温障害もなく、非常に順調に
すくすくと育っており、豊作間違いなしと思われます。
東北の蔵元が地元米をあきらめて兵庫にも買い付けに来ている
との情報もあり、さすがに義援金はできても米の仕入れに
関しては静観できない。会社をつぶしかねないですから。
必要量以上に買うつもりは全くないですが、来年の酒のできを
決めかねないので今年もしっかり確保させていただきました。
天候にも恵まれ上質米が入ってくるので今冬の新酒のできに
ご期待ください。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=3430
Listed below are links to weblogs that reference
兵庫県特A地区を視察 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 兵庫県特A地区を視察

検索
フィード
メタ

Return to page top