ホーム > 未分類 > 今年からお小遣い制導入

今年からお小遣い制導入

子供にもお金の管理を学んでもらわないといけません。いつまでも親にねだれば
何でも買ってもらえると思ったら大間違い。床の下からお金は湧いてきません。
父親の働いた収入の上に生活費が成り立っていることも知っておいてもらわないと
いけない年齢となりました。今月より僅かですがお小遣いを与えて自分でお小遣い帳を
つけさせ、自分のほしいものは計画的に買うことを学ばせようと思います。
これって大事ですよね。よくよく考えてみると私は親に買ってもらった記憶が
殆どないです。小学生の時に買った自転車も自分でカタログを見て品定めし、
一番ほしいと思ったものをお年玉を何年も貯めて買ったのを覚えています。
その他おもちゃ類も殆どが自分で貯金したお金で買いました。
親は遊びに関しては贅沢させてくれなかったなあ。でも兄には結構何でも
買い与えていたのでひがんでいたのも覚えています。自分で貯めた
お金だから親から文句を言われたくないという反骨精神もありました。
これは今となっては良かったような気がしないでもないですが、
単にケチだったのではなんていうと親からしかられそうです。
モノを買い与えることは控えめでしたが、学校の成績が悪かったので
教育費には人一倍お金が掛かってしまったのは申し訳ないと反省しています。
両親は昭和一桁台生まれですが、当時としては珍しく大学を出ていることもあり
芳しくない私を必死で進学させようと塾や家庭教師に惜しみなくお月謝を払って
くれました。なんとか進学はできましたがこの程度の人間ですから費用対効果は
なかったと言わざるを得ないですが・・・。ひたすらに反省です。
モノにあふれた生活をしていると金銭感覚がおかしくなることもしばしば。
子供たちにはお金の使い方を今からしっかりと身につけてほしいですね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=4185
Listed below are links to weblogs that reference
今年からお小遣い制導入 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 今年からお小遣い制導入

検索
フィード
メタ

Return to page top