ホーム > 未分類 > 愛車の修理完了、蘇る。

愛車の修理完了、蘇る。

先日のだんじり試験曳き取材に渋滞を予測してバイクで行く予定でしたが
一年乗ってなかった影響でキャブレターのガソリンが腐り、キャブレターが
詰まってエンジンが掛からなくなりました。急遽車に乗り換えて取材に
向かいました。今週末からは本番になるのですごい渋滞が予測されます。
やはりバイクの機動性がないと多くの地区を撮影できないので朝からバイクの
修理を敢行しました。

 

 

まずはシートとタンクをはずしてメンテナンスしやすいように
します。そして今回問題のキャブレターをはずし、ばらします。
細いパイプラインは極細の針金とキャブレタークリーナー、ワイヤブラシを
使って丁寧にゴミと酸化物を取っていきます。
キャブレターのドレンには変色した酸化物がたまっていました。

 

元通りに組み付けるだけのメンテナンスですが、キャブレターは一度はずすと
ブーツが邪魔してなかなかな元通りに戻ってくれません。あとはブーツを
傷つけないよう力技です。チューブラインをきっちりとはめ込んで
いざ、火入れ式です。


見事、エンジンが掛かりました。このくらいの修理で片付いて良かったです。
やっぱりたまには載ってやらないと機械物は痛みます。
これで今年のだんじり行脚は渋滞に巻き込まれずに取材できそう。
久々に手を汚しながら機械モノをいじれたのがすごく楽しかった。
社長業に就いてからというもの仕事が趣味みたいな部分があって
自分の好きなことができていなかった。独身時代にやっていたことを
また少しずつでもやりたくなってきましたね。少し心にゆとりが
できたのかと自分ながら振り返らせてくれたバイクメンテナンスでした。
我が愛車の紹介をしておきますと
このバイクは1998年に買ったヤマハセローというオフロードバイクで
初心者からベテランまで非常に人気のあるバイクです。モトクロス的な要素と
トライアル的な要素両方を併せ持つオールマイティオフロード。昔はこれで山の奥深くまで
トレッキングをしたものです。今は秋春使用の集金バイクと化しています。
今年で買って13年にもなりますが、手放せない愛車。
遊びで乗る時間がほぼゼロですが、よろしければ
山へツーリングに行かれる方はお誘いくださいな。
この歳になってオフロードバイクに乗っている酒蔵のおっさんも
珍しいでしょうね。

 

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://blog.amanosake.com/wp-trackback.php?p=3532
Listed below are links to weblogs that reference
愛車の修理完了、蘇る。 from 婆娑羅な酒蔵繁盛記

ホーム > 未分類 > 愛車の修理完了、蘇る。

検索
フィード
メタ

Return to page top